機械振動計 VA-12

機械振動計 VA-12

 RTEP0502_VA-12_egweb

           

 

型式 商品コード 備考
VA-12 RTE P0502 001 校正付

 

特徴

●設備診断や現場計測に対応したハンディタイプの振動分析計です。

●振動モードで変位・速度・加速度の3成分同時測定が可能、FFTモードでは周波数
分析が可能です。

●暗所でも見やすく、視認性の優れたTFTカラー液晶を採用しています。

●わかりやすい日本語メニュー表示のため安心して操作が可能です。

●測定結果はメモリーカード(SDカード)にテキストファイルで直接記録が可能です。

▲このページのTOPへ

 

用途

●製品開発時の振動測定に。

●製品の出荷検査、設置機械の動作確認に。

●定期修理(点検)後の立ち上げ動作試験に。

●日常点検、異常振動の監視に。

●異常振動発生時の振動測定、原因調査に。

 

表示画面例

・メニュー    ・振動計モード 
RTEP0502_VA-12_rei1   RTEP0502_VA-12_rei2
     
・スペクトル(3200ライン)   ・時間波形
RTEP0502_VA-12_rei3   RTEP0502_VA-12_rei4
     
・リスト表示(トップ10)    
RTEP0502_VA-12_rei5    

 

システム

RTEP0502_VA-12_system

 

 

付属品

・ピックアップセンサ(装着済)

・センサケーブル(センサ装着済)

・本体カバー(装着済)

・ショルダーベルト(装着済)

・SDカード(512MB)

・単3形アルカリ乾電池×8(装着済)

・取扱説明書

・弊社検査成績書

・校正証明書写し

・メーカー検査成績書 

 

 

仕様

商品コード RTE P0502 001
名称 振動分析計
メーカー リオン
型式 VA-12
測定項目 振動分析
適合規格 CEマーキング(EMC指令 2004/108/EC)
中国版RoHS(中国輸出向け)
WEEE指令
測定チャンネル 1チャンネル
コネクタおよび種類など BNC、CCLD、18 V 2mA
センサ 圧電式加速度ピックアップPV-57Ⅰ(付属)
入力レンジ 感度0.100~0.999mV/(m/s²)

ACC(加速度):10、31.6、100、316、

1,000、3,160、10,000m/s2(ms)

VEL(速度):31.6、100、316、1,000、

3,160、10,000、31,600mm/s(ms) DISP(変位):0.89、2.83、8.94、28.3、89.4、283、894mm(EQp-p)

感度1.00~9.99mV/(m/s²)
(PV-57I使用時)

ACC(加速度):1、3.16、10、31.6、100、316、1,000m/s2(ms)

VEL(速度):3.16、10、31.6、100、316、1,000、3,160mm/s(ms)

DISP(変位):0.089、0.283、0.894、

28.3、89.4mm(EQp-p)

感度10.0~99.9mV/(m/s²)

ACC(加速度):0.1、0.316、1、3.16、10、31.6、100m/s2(ms)

VEL(速度):0.316、1、3.16、10、31.6、100、316mm/s(ms)
DISP(変位):0.0089、0.0283、0.0894、0.283、0.894、2.83、8.94mm(EQp-p)

測定範囲 ACC(加速度) 0.02~141.4m/s2(rms)連続測定、1Hz~5kHz 
瞬間最大加速度 700m/s2(ms)
VEL(速度) 0.2~141.4mm/s(rms)159.15Hz時
DISP(変位) 0.02~40.0mm(EQp-p)15.915Hz時
測定周波数範囲(電気特性) ACC(加速度) 1Hz~20kHZ
VEL(速度) 3Hz~3kHZ
DISP(変位) 3Hz~500HZ
加速度包路線  1kHz~20kHZ
フィルタ  前置フィルタ ハイパスフィルタ:1Hz(加速度のみ)、3Hz、10Hz、1kHz(-10%点)
遮断特性-18dB/oct
ローパスフィルタ:1kHz、5lkHz、20kHz(-10%点)
遮断特性-18dB/oct
加速度包路線用フィルタ ハイパスフィルタ:1kHz(-10%点)
遮断特性-18dB/oct
自己雑音

ハイパスフィルタ3Hz、ローパスフィル20khz、最小レンジの時

ACC(加速度):0.01ms2(rms)以下
VEL(速度):0.1mm/s(rms)以下
DISP(変位):0.01mm(EQp-p)以下

A/D変換 24bitΔΣ方式51.2kHz
ダイナミックレンジ 最大110dB(加速度)
振動計モード ACC(加速度) m/srms値、波形ピーク値、波高率
VEL(速度) mm/s rms値
DISP(変位) mm EQp-p
FFTモード

時間波形、スペクトル、加速度包絡線処理
分析点数:512、1,024、2,048、4,096、8,192(3,200ライン)

時間窓関数:レクタンギュラ(矩形)、ハニング、フラットトップ
演算:リニア平均、最大値、指数平均、瞬時値 分析周

波数:100Hz、200Hz、500Hz、1kHz、2kHz、5kHz、10kHz、20khz

スペクトル:トップ10リスト、グラフ表示(DCを除く)
ズーム:X軸:×1、×2、×4、×8、×16
Y軸:2N、N=0~10(1~1 024倍)

スペクトルモードにおけるストアデータとの

重ね合わせ表示

 時間波形:グラフ表示ズーム:X軸:×1、×2、×4、×8、×16、×32
Y軸:2N、N=0~14(1~16 384倍)
トリガソース  外部信号 TTLレベルの立ち下がり信号で外部トリガ制御
入力レベル

時間波形が設定レベルを横切るとトリガが発生
設定レベルは片側振幅フルスケールの1/8ステップで

設定可能

トリガ動作 フリーラン トリガに関係なく、常時演算
リピート トリガ発生ごとに演算を行なう
シングル トリガが発生すると1回のみ演算
タイマ 開発時刻、ストア間隔、ストア個数によるデータ保存
プリトリガ  フレーム時間の1/8以前のデータから演算を開始
表示器

カラーTFT液晶、240ドット×320ドット、

バックライト付き、日本語表示、英語表示、時計表示

警告表示 LED(OVER時赤点灯)
メモリ メモリ媒体 SDカード(最大2GB)
ストアファイル 測定値及び設定条件を一組としたデータをメモリカードに保存。1,000データを1ストア名に保存。100ストア名まで保存可能
設定条件メモリ 本体内部に5個までの設定条件を保存
設定条件はメモリカードに保存可能
WAVEファイル 1ファイルに付き10秒記録可能(分析周波数20khz)
FFT演算時の振動波形を記録
再分析はコンピュータ上で行う。
BMPファイル 表示中の画面をBMPファイル形式で保存
リコール機能

測定データをメモリカードから読み出し、

画面上への表示を行う。

レジューム機能

各種設定を記憶し、電源再投入時は

前回電源OFFの設定で起動

入出力 トリガ入力端子

外部トリガ入力端子、超ミニジャックΦ2.5mm

(CC-24使用)

USB端子(ミニB) リムーバブルディスク機能:ストレージデバイスクラスを利用して、本体に装着されたメモリカードをリムーバブルディスクとして接続
電源 単3形アルカリ乾電池×8 
電池寿命 約12時間
使用温度・湿度 本体 -10~50℃、90%RH以下(結露なきこと) 
ピックアップ -20~70℃、90%RH以下
寸法(W×D×H) 105×36×213mm
質量

約850g(電池、プロテクトカバー付、PV-57Ⅰ接続時)

 ※PV-57Ⅰ使用時、ハイパスフィルタ3Hz、ローパスフィルタ20kHz

 

 

▲このページのTOPへ

資料

商品コード RTE P0502 001
取扱説明書
付属品一覧
ペラチラシ 準備中
通信カタログ 準備中
メーカーカタログ

■資料を保存する場合はアイコンを右クリックし「対象をファイルに保存」を選択してください。

▲このページのTOPへ

FAQ

現在FAQは登録されていません。

この商品に関するお問合せ先

通信計測部 TEL:03-6666-2329 / FAX:03-6666-2536

▲このページのTOPへ