負圧除塵装置 AT-2000Pro

吸込側

マニホールド取付

排気側

特長

アルミボディで軽量化を実現しました
可能な限り溶接加工を施し、隙間を減らしました
フィルターの目詰まり状況を検知するマノメーターを内蔵
時間管理(運転・累積)できるタイムカウンタを内蔵
JIS Z8122適合のHEPAフィルター(0.3μm粒子で99.97%以上)で捕集可能
単相100Vで使用可能

 

使用上のご注意

安全にご使用いただくために

●本製品は乾燥粉塵対象です。ご使用にあたっては取扱説明書をよくお読みのうえ、正しくお使いください。
●次の物質は吸引しないでください。
・引火性物質  ガソリン・シンナー・ベンジン・灯油・塗料など
・爆発性粉塵  アルミニウム・マグネシウム・チタン・亜鉛・エポキシなど
・可燃性粉塵  カーボンブラック・コークス・ゴム・硫黄・塗料・ポリエチレン・
フェノール樹脂・小麦・砂糖・ココア・米ぬかなど
・火花     火花・および火花を含む粉塵
・火種     たばこの吸いがら・灰など
・その他    水・油・薬品などの液体・ヒューム
●引火性・爆発性・腐食性物質の霧・煙・ガスが滞留している場所や、これらの付近で使用しないでください。
●感電防止のため必ずアースを接続してください。
●配管は粉塵のたまりがないように垂れさがりがなく集塵条件に合わせて最適な配管径で最短距離となるように設置してください。
●集塵機の設置環境、およびこれらに集塵した粉塵には高濃度の有害物質が存在する可能性があります。保守点検、およびフィルタ交換等をおこなう場合には、適正な保護具の着用・粉塵飛散防止措置等をしてください。
●交換済みフィルタ・粉塵等は、関連法規に従って適正に廃棄してください。

負圧集塵排気装置の設置稼働について

常時負圧を保つことができる排気風量とは、目安として15分に1回以上の施工区画内容積の空気置き換えができる風量であり、これ以上の能力を持つ排気装置を設置することが必要である。施工区画を負圧にするのに必要な排気風量は、次に示す計算から求め、必要な能力を有する排気装置を設置するものとする。

 

●施工区画内を負圧にするのに必要な排気風量を求める

施工区画内の容積(m3)÷15分(min)=必要風量(m3/min)

●排気風量を確保するために必要な排気装置(排気能力)と台数を求める

排気装置1台あたりの排気能力(m3/min)×台数=排気能力(m3/min)

●排気装置の排気能力が必要な風量を満たしているか確認し、設置する排気装置を決定する

必要風量(m3/min)≦排気能力(m3/min)

参考文献:環境省「建築物の解体等に係わる石綿飛散防止対策マニュアル」

 

組合せ品

・吸気側ダクト接続ユニット(300φ)

販売品

 

・ペットクリアダクト ・ダクトバンド ・300φ排気用ビニールダクト 100m
 (150φ・250φ・300φ)
k_syujinki_mdfu7z05 300φダクトバンド アスベスト用ロール1

 


仕様

商品コード TEA 56000 001
形式 AT-2000Pro
周波数 50/60Hz 兼用
処理風力 HIGH 56m3/min
LOW 28m3/min
フィルター 1次 W610×D610
2次 W594×D594×45t
チャコール W460×D460×25t
HEPA W610×D610×290t
ケーシング アルミ
設置環境 屋内、非防爆地区
電源 AC100V 15A
消費電力 1.5kw
吸込口 φ300×1個
吐出口 φ300×1個
外形寸法 L930×W690×H837mm
質量 約57kg


資料

商品コード TEA 56000 001
型式 AT-2000Pro
取扱説明書
チラシ

■資料を保存する場合はアイコンを右クリックし「対象をファイルに保存」を選択してください。

▲このページのTOPへ

FAQ

現在FAQは登録されていません。


この商品に関するお問合せ先

環境部 TEL:03-6666-2434 / FAX:03-6666-2724

▲このページのTOPへ