重量物吸着搬送機械 ジラフ

重量物吸着搬送機械 ジラフ


特徴

・建設工事や設置工事(ガラス設置、ボード設置)の重量物の楊重・回転・移動・設置などの工事に最適な自走式マニピュレータです。

・作業人工の削減、省力化

・効率化

・高所作業の低減 安全性の向上

仕様

商品コード DFL 06002 DFL 10001
メーカー トーヨーコーケン
型式 GR-600 GR-1000
周波数(Hz) 50/60兼用
電圧(V) 100 100
吸着パッド 個数 6 10
吸着パッド 許容重量 100/個 100/個
最大可搬重量 600 1000
寸法 全長L(mm) 2493 3564
寸法 全長W(mm) 729 976
寸法 全長H(mm) 1489 1408
重量(カウンタウェイト含(kg)) 1000(1036) 2000(2170)


性能


資料

チラシ

■資料を保存する場合はアイコンを右クリックし「対象をファイルに保存」を選択してください。

FAQ

Q. どの様な作業に使用するものでしょうか?

A. 主に建築現場でのガラスやパネルを運搬し、そのまま窓枠や壁面にはめ合わせるといった作業で使用する自走式マニビュレータです。

Q. 操作するにあたって資格は必要ですか?

A. ・18歳以上であること

 ・日本語で表記された取扱説明書、表示ラベルを読んで理解できること。

 ・オペレーター教育を受講し、終了証の交付を受けた者

 ※オペレーター教育とは、機械の構造や運転方法を管理者や作業員に十分理解頂き、安全に使用して頂く為の物です。

Q. ジラフに関する法令は何かありますか?

A. 特定機械の指定はありませんが、労働安全衛生法の順守が必要です。

 また厚生労働省「機械の包括的な安全基準に関する指針」に基づき、お客様においてもリスクアセスメントを実施してください。

Q. 使用するにあたり必要な許可申請はありますか?

A. 法的な許可申請は必要ありません。

 労働安全衛生法に適合した場合、ジラフはクレーン等安全規則におけるクレーンに該当致しません。

Q. ワークを持ったまま走行は可能でしょうか?

A. 可能です。ただし、ワーク重心をできるだけ低く保ってください。

Q. バキュームの安全率はどのくらいですか?

A. 到達真空度-70kPaにて6倍を確保しております。

 さらに本機の吸引システムは同一回路を二系統備え、隣り合ったパットは異系統となるようフレームに対して互いに配慮しておりますので、万が一片側一方の回路が動作不良となった場合でも片側の回路によって吸着状態が保持される様、安全を配慮しております。

Q. 走行に際して、床面の条件はありますか?

A. 傾斜度は、ワークのない状態にて9~13%ですが、できるだけ平坦で強固な地面を走行してください。

Q. 軸重はどのくらいありますか?

A. 軸重は約1500kg、面圧は約1.0MPaです。

 GR-1000は軸重軽減の為前輪がダブルタイヤとなっています。

 前輪軸重約750kg、全圧は0.7MPa

 後輪(駆動輪)については、約1000kgとなります。

Q. 一回の充電でどのくらい作業が可能ですか?

A. 作業内容によりますが、概ね8時間と考えてください。


この商品に関するお問合せ先

建築部 機械課 TEL:03-6666-2548 / FAX:03-6666-2374

▲このページのTOPへ