超音波式膜厚計 コンクリート素地用 ULT-5000

超音波式膜厚計 コンクリート素地用 ULT-5000

R2S60_ULT-5000

型式 商品コード
ULT-5000 R2S 00060 001

特徴

●超音波の伝播測定により、コンクリート構造物の素地上に表面処理された樹脂ライニング、防水シートの塗装などの皮膜厚を非破壊で測定します。

●表面の凸凹などの条件により、測定できないことがあります。

用途

・上・下水施設、化学物質貯蔵タンク、水族館水槽などの防水ライニング皮膜測定に。

・屋上防水・貯水タンクなどの防水加工の塗膜測定に。

測定原理図

R2S_ULT_genri

 表示項目画面例

 R2S06_ULT-hyojibu

 付属品

・探触子         
・アクリル製テストピース 
・接触媒質
・高周波ケーブル
・収納ケース
・検査成績書
・取扱説明書

販売品

・追加接触媒質 
・校正証明書

 ▲このページのTOPへ


仕様

商品コード R2S 00060 001
メーカー サンコウ電子研究所
型式 ULT-5000
測定方式 超音波式パルス反射式
測定対象被膜 FRP系、エポキシ系、エポキシ+パウダ混合系、ウレタン系
測定対象下地 コンクリート、スレート板、木材・樹脂単体
測定範囲 FRP系:1.0~5.0mm エポキシ系1:1.0~5.0mm
エポキシ系2:1.5~6.0mm ウレタン系:1.0~6.0mm
表示分解能 0.01mm
測定精度(平滑面に対して) ±0.1mm
音速範囲 500~9,999m/s
使用温度 -10~50℃(結露なきこと)
電源 単3形乾電池×2本
電池寿命 約10時間(アルカリ乾電池使用時)
寸法(W×D×H) 70×28×155mm
質量

約370g

※次のような場合は測定できないことがあります。

発砲樹脂、骨材や異物を含んだ樹脂、表面の凹凸が激しい場合、同質の下地調整材の上に施工されている場合、超音波の減衰や拡散が著しく大きい材質の場合。

▲このページのTOPへ


資料

商品コード R2S 00060 001
取扱説明書
付属品一覧
通信カタログ 準備中
メーカーカタログ

▲このページのTOPへ

FAQ

現在FAQは登録されていません。

▲このページのTOPへ


この商品に関するお問合せ先

通信計測部 TEL:03-6666-2329 / FAX:03-6666-2536

▲このページのTOPへ