管内障害点標定器 エポサーチ

管内障害点標定器 エポサーチ

RVL35000_epo_egweb        

型式 商品コード
エポサーチ RVL 35000 001

 

特徴

●埋設位置の不明なものや障害物の位置を建造物を破壊することなく外部より探知することが可能です。

●発信コードを管の最寄りのボックス口より挿入し、障害点に突き当たるまで押し込んで発信音を送り、イヤホーンでその位置を的確に標定する機器です。

●発信コードの長さが35mのため、広範囲な調査が可能です。

 

 

 

▲このページのTOPへ

用途

●電線管、水道管、ガス管などの障害物や管の埋設位置の調査に。

 

 

 

 

  

商品構成

・本体(電源ケーブル収納済)

・フタ(装着済)

・受信機

・発信コード35m

・イヤホン

・単3形アルカリ乾電池×1(受信機装着済)

・取扱説明書

・弊社検査成績書

 

 

仕様

商品コード RVL 35000 001
名称 エポサーチ(管内障害点標定器)
メーカー 永楽電気
型式 エポサーチ
測定項目 管内障害
ケーブル径 6mm(発信コイル:10.5mm)
電源  発信機 AC100~200V、DC12V
受信機 単3形アルカリ乾電池×1
寸法(W×D×H)  発信機 230×110×155mm
受信機 70×90×10mm
質量  発信機 3.2kg
受信機 約100g

 

 

▲このページのTOPへ

資料

商品コード RVL 35000 001
取扱説明書
付属品一覧
ペラチラシ 準備中
通信カタログ 準備中
メーカーカタログ

■資料を保存する場合はアイコンを右クリックし「対象をファイルに保存」を選択してください。

▲このページのTOPへ

FAQ

現在FAQは登録されていません。

この商品に関するお問合せ先

通信計測部 TEL:03-6666-2329 / FAX:03-6666-2536

▲このページのTOPへ