判別器 D-200

判別器 D-200

評価番号:BCJ-59-検機1

RV600001_D-200_egweb

 

型式 商品コード 備考
D-200 RV6 00001 001  

 

特徴

●非破壊で測定が可能なポータブルの鋼材判別器です。

●旧製品であるサムスチールチェッカー(M-100型、D-100型)は(財)日本建築センターの検査機器性能評価委員会から評価を受けており、それに準拠した製品です。

●熟練不要で1回の測定時間は約5秒です。

 

▲このページのTOPへ

 

用途

●異材混入防止の確認に。

●ミルシートと鋼材現品との一致の確認に。

●切断した鋼板等が切断前と同一材かの確認に。

●材質の異なる鋼材の仕分けに。

●材質不明の鋼材の材質推定に。

 

 

各部名称

 RV600001_D-200_meisyo

 

 

機器接続例

 RV600001_D-200_setsuzoku

 

 

 

測定時の注意点

●鋼材表面の黒皮、錆を除去すること。

●測定箇所の水濡れはふき取ること。

●鋼材に交流電流が通電していないときに測定すること。

●鋼材温度が5~35℃の時に測定すること。

●同一箇所で3回以上測定した値の平均値をとること。

●測定箇所の鋼材厚さは2mm以上であること。

●測定箇所として急熱急冷された部分を避けること。

●プローブの取り扱いは慎重に行いセンサー針を折損することのないよう注意すること。

 

 

 

付属品

・直流電源装置

・プローブ

・プローブケーブル1m

・標準サンプル(SS400、SM490)

・棒ヤスリ(丸・半丸・平)

・紙ヤスリ(粒度80)×4

・紙ヤスリ(粒度180)×4

・AC電源ケーブル2m

・DC電源ケーブル0.5m

・シリアルケーブル1.8m

・収納ケース

・取扱説明書

・弊社検査成績書

 

 

仕様

商品コード RV6 00001 001
名称 鋼材判別器 サムスチールチェッカー
メーカー 立花エレテック
型式 D-200
測定項目 軟鋼からステンレスに至る各種鋼材及び合金
表示方式 デジタル表示式
連続測定回数 5秒測定で300回
測定鋼材温度 5~35℃
電源 バッテリー内臓
使用温度・湿度 0~40℃、80%RH以下
寸法(W×D×H) 140×200×60mm
質量 約2.4kg(プローブ含む)

▲このページのTOPへ

 

 

資料

商品コード RV6 00001 001
取扱説明書
付属品一覧
ペラチラシ 準備中
通信カタログ 準備中
メーカーカタログ

■資料を保存する場合はアイコンを右クリックし「対象をファイルに保存」を選択してください。

▲このページのTOPへ

FAQ

現在FAQは登録されていません。

この商品に関するお問合せ先

通信計測部 TEL:03-6666-2329 / FAX:03-6666-2536

▲このページのTOPへ