無線式荷重表示計 ダイナホールLLX2

・LLX2 3.2t                      ・ LLX2 5t      ・液晶ディスプレイ(共通)

 RTS-LLX2-3.2t RTS-LLX2-5tLLX2_disp

型式 商品コード 備考
LLX2 3.2T RTS 0320D 001 NEW新商品です
LLX2 5T RTS 0500D 001  

 

特徴

●本体と液晶ディスプレイを分離して、無線式で遠隔表示ができます(最大80m)。
●小型、軽量、高精度(±0.1%)です。
●1台の液晶ディスプレイで、本体を4台まで遠隔表示可能です。

概要

・2.4GHzのワイヤレス遠隔表示だから離れた場所で荷重の安全管理を円滑に進められます。

・1台の液晶ディスプレイで本体4台までの測定値の遠隔表示ができます。

用途

・ワイヤロープ、電線などの張力の安全管理に。
・クレーン等の安全管理に。
・ウィンチの牽引状況確認に。
・スクラップ鋼材の吊上げ機の安全管理に。
・ベルトコンベアの張力の安全管理に。
・土木・建築用ガイドロープの張力の安全管理に。

使用例

・ワイヤロープの張力の安全管理

・天井クレーンの安全確認

付属品

・専用シャックル×2個
・表示器用充電器
・検出器用予備乾電池
・表示器用ストラップ
・表示器用スタンド
・本体ケース

▲このページのTOPへ

外形寸法図

・本体

・液晶ディスプレイ

仕様

商品コード RTS 0320D 001 RTS 0500D 001
呼称 無線式荷重表示計
メーカー カツヤマキカイ
型式 ダイナホールLLX2 3.2t ダイナホールLLX2 5t
最大荷重 3.2t 5.0t
精度 フルスケールの±0.1%
最小表示荷重 0.5kg 1kg
使用温度範囲 0~40℃
保護構造 本体:IP66 ディスプレイ:IP54
安全荷重 400%
電源

本体:単3形アルカリ乾電池×3本

ディスプレイ:充電式内蔵リチウムイオン電池

連続使用時間

本体:約300~1,000時間(設定による)

ディスプレイ:約48時間(充電3時間:AC100V)

機能

電源オン時オートゼロ(最大荷重の約10%以内)

寸法 全幅W 100mm
全高H 248mm 290mm
質量 2.3kg 3.35kg

▲このページのTOPへ

資料

商品コード RTS 0320D 001 RTS 0500D 001
型式 ダイナホールLLX2 3.2t ダイナホールLLX2 5t
付属品一覧
ペラカタログ
メーカーカタログ

■資料を保存する場合はアイコンを右クリックし「対象をファイルに保存」を選択してください。

▲このページのTOPへ

FAQ

現在FAQは登録されていません。

この商品に関するお問合せ先

通信計測部 TEL:03-6666-2329/ FAX:03-6666-2536

▲このページのTOPへ