コンクリート・モルタル水分計 HI-520-2

水分計 HI-520-2

R2L22000002_HI-520-2_hontai

型式 商品コード
HI-520 R2L 22000 002

特徴

●小型・軽量のハンディタイプで、現場を選ばずコンクリート・モルタルの水分を簡単測定。

●従来機に比べ画面サイズが大きくなり、バックライト付きで暗い場所での水分測定ができます。

●設定値以上の水分検出にはアラームでお知らせします。

●ユーザー目盛作成機能

 本器の測定対象に含まれていない材料でも、ユーザー目盛を作成することで水分管理が可能になります。目盛は8本まで保存できます。ユーザー目盛を作成すると、販売品のデータロガーソフトを用いて、測定データをPCに出力することができます。

●水分値と高周波容量の表示が可能

 本器に保存されている6種の材料を選択すると水分値(%)が表示され、Dモード(Sモード)を選択すると水分量と相関する高周波容量が0~1999(0~1100)の数値で表示されます。

概要

下地が乾かないうちに、上塗り、Pタイルの床張、クロス張、防水施工などを行うと、変色または剥離などが起こるおそれがあります。このような問題は水分計を用いて乾燥度を確認してから施工することで防ぐことができます。

用途

●コンクリート建材製造、防水工事、塗装、建設、住宅、工務店など建築土木業界でのコンクリート・モルタルの水分管理に。

測定対象/モードと機能一覧

   測定対象/モード 温度補正 アラーム ホールド 板厚選択

データ

保存出力

目盛登録

通常

機能

人工軽量骨材コンクリート(ALA)
石膏ボード ○※1
コンクリート
ALC
モルタル
ケイ酸カルシウム板 ○※1
Dモード

拡張

機能

複合モード(Dモード・Sモード) ○※2
ユーザー目盛(0~7) ○※2 ○※3

※1 石膏ボードとケイ酸カルシウム板は板厚選択が必須です。

※2 オプションのデータロガーソフト「HDL-01」とExcel搭載のWindows PCが別途必要です。

※3 オプションのデータロガーソフト「HDL-01」を使用すると、ユーザー目盛の作成が簡単です。

各部名称

R2L22000002_HI-520-2_kakubumeisyo

▲このページのTOPへ

付属品

・ソフトケース ・ストラップ・取扱説明書

▲このページのTOPへ

仕様

商品コード R2L 22000 002
呼称 コンクリート・モルタル水分計
メーカー ケット科学研究所
型式 HI-520-2
測定方式 高周波容量式(20MHz)
測定対象 コンクリート、モルタル、ALC、
人工軽量骨材コンクリート、石膏ボード
測定範囲 コンクリート:0~12%、モルタル:0~15%、
ALC:0~100%、人工軽量骨材コンクリート:0~23%、
石膏ボード:0~50%、ケイ酸カルシウム板:0~15%
測定精度 ±0.5%(コンクリート、モルタル)
表示方法 デジタル(LCD)
電源 006Pアルカリ乾電池9V×1本
寸法 全幅W 72mm
奥行D 146mm
全高H 118mm
質量 約390g(電池含まず)

▲このページのTOPへ

資料

商品コード R2L 22000 002
取扱説明書
付属品一覧
通信カタログ 次回掲載
メーカーカタログ

■資料を保存する場合はアイコンを右クリックし「対象をファイルに保存」を選択してください。

 

▲このページのTOPへ

FAQ

現在FAQは登録されていません。

この商品に関するお問合せ先

通信計測部 TEL:03-6666-2329 / FAX:03-6666-2536

▲このページのTOPへ