自走式土質改良機 SR−G2000

特徴

1.粘性土、高含水比土質に好適。
2.定置式プラント並の処理量で、低コストで高品質な土質リサイクルが可能。

 

▲このページのTOPへ


外形図

 

伸縮式固化材ホッパーにより一体輸送が可能

自走式クローラで現場内を機敏に移動。トレーラーへの丸積輸送を可能にする、伸縮式固化材ホッパを採用。

 

作業イメージ

オプション

●清掃用エアコンプレッサ ●データ出力装置 ●グリズリバー ●エアレーション装置(固定材ブリッジ崩壊用)

高い混合率であらゆる性状の土質も改良可能

混合機にはSR-Pシリーズでも好評の「2軸パドルミキサ」方式を採用し、あらゆる性状の土質も改良可能です。さらに、構造変更によりクラス最大の作業量を実現しました。


仕様

商品コード TG1 13500 001
型式 SR-G2000
運転質量 kg 18,600
寸法 全長 mm 12,500
全幅 mm 2,990
全高(輸送時)mm 4,355(3,485)
エンジン 型式 いすずA-6BG1T
総工程容積(総排気量)L(cc) 6,494(6,494)
定格出力kW/mim-1(PS/rpm) 99/1,950(135/1,950)
混合機 最大処理量 m3/h 135
混合方法 2軸パドルミキサ
土砂ホッパ容量 m3 1.8
最大許容塊 mm 150
固化材ホッパ容量 m3 3.0(伸縮方式)
走行部 シュー形式 トリプルグローサ
シュー幅 mm 500
接地圧
kPa(kgf/cm3
58.0(0.59)
走行速度 高/低 km/h 5.2/2.0
登坂能力  度(%) 24(45)
容量油類 燃料タンク L 230
作動油タンク L 193
クレーン性能 最縮/最伸 t×m 2.6×1.6/1.2×3.0

▲このページのTOPへ


資料

商品コード TG1 13500 001
型式 SR-G2000
取扱説明書
標準設置図面
EGカタログ

■資料を保存する場合はアイコンを右クリックし「対象をファイルに保存」を選択してください。

▲このページのTOPへ

FAQ

現在FAQは登録されていません。


この商品に関するお問合せ先

環境部 TEL:03-6666-2329 / FAX:03-6666-2536

▲このページのTOPへ